AAR-414 4チャンネル・オーディオ・ルータ

概要

4系統の4チャンネル・アナログ・オーディオ信号を選択して、出力チャンネルごとに自由にアサインが可能なオーディオルータです。
番組制作やダビング作業に便利なメータ出力、モニタレベル調整やヘッドホンモニタ機能が内蔵されています。
現場に適した改造、特注仕様を承ります。

特長

  • 4系統の4チャンネル・オーディオ信号から一括で選択が可能です。
    選択したオーディオ信号を4入力×4出力のルータにより、出力チャンネルごとに自由にモニタ出力できます。
    4系統の入力ごとにルータ設定状態をメモリしています。(電源オフ時も有効)
  • レベルメータ出力を内蔵しています。
  • ワンタッチでレベル設定が容易なDIM機能を内蔵しています。
  • モニタ出力は、各機器の設定に便利なボリウムによるレベル調整(*1)が可能です。
  • リモートユニットにヘッドホン端子を設け、手元のヘッドホンでのモニタリングが可能です。
  • レベル設定も含めて、オペレーションロック機能を内蔵しています。
  • 専用リモコンとケーブル(標準10m)が付属します。
  • 2重化電源を搭載し、信頼性が高い設計です。

(*1)
レベル調整は、電子ボリウムを採用しています。最小ステップは、0.5dBとなります。
また、レベル調整は音源のゼロクロス切換え方式ですが、音源によってはレベル調整に伴うクリック音が発生することがあります。

[pdf]カタログPDF

AAR-414
AAR-414