TCU-100 タイムコード・チェンジ・オーバー・ユニット

概要

本装置は、マスター時計などから SMPTE タイムコードの監視、 ならびに本線から予備系の自動切換えを行なう装置です。
本線、予備のタイムコードを常時監視、出力している時刻の表示をわかりやすく行ないます。

特長

  • 本線系、予備系の2つのタイムコードを常に監視し、状態をフロントパネルに表示ならびに外部出力します。
  • 選択しているタイムコードに異常が発生した場合、自動的に他の入力に切換えを行ないます。
  • フロントパネルに大型の表示により、タイムコードによる時刻、ならびに入力異常などをわかりやすく表示します。
  • 本線系、予備系の切換えは、メカニカルリレーで行なっており、電源断時にも出力可能です。
  • 電源2重化しており、信頼性の高い設計です。

[pdf]カタログPDF